教育・研修活動

教育・研修活動

院内

現在、診療部では以下の検討会・勉強会を開催しています。

入院患者カンファレンス(毎週木曜)

入院症例について治療方針を検討します。

ドクターカーカンファレンス(毎週火曜)

ドクターカー・救急ヘリ出動事例を検討会します。研修救命士、消防局担当者もディスカッションに参加しています。

M&Mカンファレンス(隔週)

死亡・合併症症例について詳細に検討します。

CPAカンファレンス(不定期、年数回)

神戸市では監察医制度があり、行政解剖が行われています。監察医の長崎先生にお越しいただき講義いただく他、当センターに搬入された院外CPA症例を検討しています。

抄読会(隔週木曜)

研修医講義(週3回)

初期研修医対象の講義を行なっています。

→研修医講義内容はこちら

E-CPR、手術室直入シミュレーション(不定期、年数回)

超重症患者の初療対応は時間との戦いです。定期的に各部門も交えて患者搬入シミュレーションを行っています。

(各種委員会主催の勉強会へのリンク(プレホスピタルケア、RST、NST、感染対策委員など))

院外

Off the job Training

院内外で開催される研修会にインストラクターとして参加し、教育指導にあたっています。
当センターには、病院前救護(ITLS、JPTEC)、外傷診療(JATEC)、災害対応(MIMMS、DMAT、MCLS)、集中治療(FCCS)、心肺蘇生(ICLS)など様々なOff the job trainingコースのインストラクターが在籍しています。
またICLS・MCLSコース、日本DMATコースは病院事業としてコース運営にも関わっています。

  • ITLS
  • JPTEC
  • JATEC
  • MIMMS
  • 日本DMAT
  • MCLS
  • FCCS
  • ICLS