初療室

部署紹介

初療室

初療は、災害発生時や平時の救命救急患者を24時間体制で受け入れる救命救急医療の最前線にあるユニットです。初療室、ハイブリッドER、手術室、中材室、血管内治療、検査を行うカテ室、CT室、ドクターカーで出動するプレホピタル現場などが初療室業務のフイールドで、専門性の高い知識・技術と人間性のあるケアが求められます。
チームが一丸となって昼夜を問わず適切な看護が提供できるよう研鑽を重ねて活気のあるチーム造りに努めています。

→「初療室」 部署紹介

ICU

ICUは、超急性期の最重症患者を対象として、24時間体制で集中治療・看護にあたる病床数12床のユニットです。高度な専門的知識、エビデンスに基づいた観察力と判断力、熟練された技術、そして豊かな人間性が求められます。
私たちは安全で、迅速、そして、的確な治療・看護が行えるように自己研鑽に励んでいます。常に緊張度の高い環境ではありますが、生命の危機に直面した患者・ご家族を、温かく見守り、回復を共に喜び、また共有できる職場でもあるのです。

→「ICU」 部署紹介

HCU

HCUは、病床数18床のユニットで、ICUでの高度集中治療後、24時間継続したモニタリングを必要とする重症患者や手術、リハビリをすすめている患者が対象です。
集中治療、日常生活援助、社会復帰に向けての支援など、様々な段階への支援を行っています。高度な知識、技術はもとより、豊かな感受性と人間性を基盤にした実践が私たちのモットーです。

→「HCU」 部署紹介