ICU(Intensive Care Unit)

部署紹介

ICU(Intensive Care Unit)

ICUは緊急搬送され、初療室で救命処置や緊急手術を受けた患者が最初に入院する集中治療目的のユニットです。
病床数は12床、オープフロアー5床、個室6床、熱傷1床で構成されています。

ICUでは、

  1. EBNに基づいた高度な技術を安全にかつ迅速・正確に提供する
  2. 患者の表すわずかな変化を見逃さない観察力と状況に応じた適切な判断力を持ち、冷静沈着で速やかな行動が出来る
  3. 生命の危機に直面した患者・ご家族に全人的なケアを温かく・優しく実践できる

を目標に取組んでいます。

質の高い医療・看護をチームで提供していくために、自己の知識・技術を向上させ、最大限に活かす事はもとより、一体型運用のなか他部署への応援体制をとれるようなチームを目指しています。
ICUは求められる看護実践が多岐にわたり常に緊張感の高い病棟ではありますが、『患者が最短で社会復帰が出来るための第一歩となる看護を展開する』病棟です。患者の救命に結びつき、日々回復される姿を目の当たりにでき、看護の喜びも体験できる病棟です。
患者・ご家族を第一に考えられる愛のある看護を目指して頑張っています。

 

→部署紹介一覧へ戻る