HCU(High Care Unit)

部署紹介

HCU(High Care Unit)

HCUはICUでの集中治療で呼吸・循環が安定した患者や転院にむけ、手術・リハビリをすすめている患者を対象にしたユニットです。
病床数は18床、オープンフロアー7床、個室3床、4人部屋2室で構成されています。
退院計画を立案し、ADLの拡大を図りながら、早期退院・転院を目指し、看護を行います。
また、終末期看護としてご家族との時間を大切にして、最後の時間を過ごせるよう、患者・ご家族に対する看護介入を行っています。

このように、多岐にわたる様々な状態の患者に対し、状況に応じた適切な看護を提供するためには、細やかな観察力・的確なアセスメント能力、判断力、予測力をもち対処できる機敏な行動力、倫理に基づく看護観などが求められます。
急性期に求められる高度かつ専門的な知識・技術の確実な習得をはじめ、社会復帰に向けた支援、精神的な援助などさまざまな領域への看護ケアが必要とされます。
また地域医療連携室のMSWと連携をとり、患者・ご家族のニーズを考慮した退院・転院の支援を行なっています。

様々な時期の看護が行えるだけでなく、患者の変化や反応が直接返ってくるため、看護のやりがいが感じられる病棟です。

 

 

 

→部署紹介一覧へ戻る