疫学研究・臨床研究について

疫学研究・臨床研究について

  • 当センターでは疫学研究・臨床研究に積極的に取組み医療の進歩に役立てたいと考えています。以下の研究における研究期間に入院された皆さま方には研究の対象とさせていただく可能性があります。
  • 今回の研究においては、カルテに記録されている個人情報がわからないようにデータを管理し、細心の注意を払って研究を行います。研究成果は学会や論文に発表する予定ですが、皆さまの個人情報が公表されたり、外部に漏れることは決してございません。
  • 個人が判別できない状況で研究を行います。また研究結果をご本人やご家族にお知らせすることはございません。
  • 本研究により新たに加わる侵襲や予想される有害事象はなく、対象者の受ける利益および損失はありません。
  • 利益相反は起こりません。また、対象者への謝礼もありません。
  • 以下の研究においてご質問がある場合、ご自身の検査データや症状などが利用されることについて同意いただけない場合には、お手数ですが、下記お問い合わせ先までご一報くださいますようお願いいたします。

【ID:2017011】外傷性肋骨骨折に対する硬膜外麻酔の検討

研究期間

2012年1月から2018年3月

お問い合わせ

井上 明彦(兵庫県災害医療センター 救急部)

【ID:2017010】CTにおける簡易的な胃内容量の評価は実体積を反映する

研究期間

2017年11月から2018年6月

お問い合わせ

山根 悠(兵庫県災害医療センター 救急部)

【ID:2017008】救命センターにおける高齢者外傷とサルコペニアの関連性に関する後ろ向き研究

研究期間

2018年1月から2018年12月

お問い合わせ

西村 健(兵庫県災害医療センター 救急部)

【ID:2017007】ICUにおける睡眠障害およびせん妄に対する予防的介入の効果多施設共同臨床研究

研究期間

2016年2月24日から2020年3月31日

お問い合わせ

井上 明彦(兵庫県災害医療センター 救急部)

【ID:2017006】墜落外傷自殺未遂における再企図高リスク患者の予測因子に関する検討

研究期間

2011年1月から2017年12月まで(見込み)

お問い合わせ

菊田 正太(兵庫県災害医療センター 救急部)

【ID:2017005】熱中症患者の医学情報等に関する疫学調査

研究期間

2017年7月1日から2019年3月31日

お問い合わせ

松山 重成(兵庫県災害医療センター 救急部長)

【ID:2017004】高齢者外傷症例に対する後ろ向き研究について

研究期間

2010年1月から2016年8月

お問い合わせ

西村 健(兵庫県災害医療センター 救急部)

【ID:2017003】熱中症患者の医学情報等に関する疫学調査に関する研究

研究期間

2017年7月1日から2019年3月31日まで

お問い合わせ

松山 重成(兵庫県災害医療センター 救急部長)

【ID:2017001】脊髄硬膜外血腫をCT画像所見で早期に診断し、緊急手術までの時間を短縮することは可能か

研究期間

2010年4月から2016年9月まで

お問い合わせ

村橋 一(兵庫県災害医療センター疫学研究責任医師)

【ID:2016008】外傷患者の胃内容量は絶食時間、重症度と関係があるか

研究期間

2015年4月から2016年9月まで

お問い合わせ

山根 悠(兵庫県災害医療センター疫学研究責任医師)

【ID:2016007】occult pneumothoraxを合併した外傷手術前の予防的胸腔ドレナージの検討

研究期間

2012年1月から2016年12月まで

お問い合わせ

井上 明彦(兵庫県災害医療センター疫学研究責任医師)

【ID:2016006】熱中症患者の医学情報等の即日登録による疫学調査

研究期間

2016年7月から2016年8月まで

お問い合わせ

松山 重成(兵庫県災害医療センター 救急部長)

【ID:2016005】救急気道管理に関する多施設前向き観察研究

研究期間

倫理委員会承認後から2018年3月まで

お問い合わせ

井上 明彦(兵庫県災害医療センター 救急部)

【ID:2016004】急性一酸化炭素中毒レジストリー研究に参加される皆様へ

研究期間

2015年10月から2018年9月まで

お問い合わせ

菊田 正太(兵庫県災害医療センター 研究事務局 診療部)

【ID:2016003】広範囲熱傷の初期輸液に関する多施設共同無作為化非盲検比較対照試験

研究期間

2016年7月から2018年12月まで

お問い合わせ

松山 重成(兵庫県災害医療センター 救急部長)

【ID:2016002】外傷症例に対する病院前輸液を制限することで凝固系にどのような変化を及ぼしたか

研究期間

2007年4月から2015年3月まで

お問い合わせ

井上 明彦(兵庫県災害医療センター 救急部)

【ID:2016001】大量出血症例に対するフィブリノゲン製剤投与と輸血量に関する介入研究

研究期間

2015年12月31日まで

お問い合わせ

三木 竜介(兵庫県災害医療センター 救急部)

【ID:2015001】2013年度集中治療室でのDVT発症率

研究期間

2013年4月から2014年3月まで

お問い合わせ

古賀 聡人(兵庫県災害医療センター 救急部)

【ID:2015002】日本骨折治療学会運動器外傷データベース(DOTJ)における四肢長幹開放骨折症例の登録事業への参加

研究期間

2015年8月26日より約3年間

お問い合わせ

矢形 幸久(兵庫県災害医療センター 整形外科)

【ID:2015003】意識障害患者の表情分析

研究期間

指定なし

お問い合わせ

嘉土 淑子(兵庫県災害医療センター 看護部)

【ID:20140002】 骨折患者におけるビタミンD充足度の調査

研究期間

2014年11月12日から2015年12月31日まで

お問い合わせ

矢形 幸久(兵庫県災害医療センター 整形外科)

【ID:20140003】ECMO導入患者における便失禁管理システムの菌血症予防効果に関する検討

研究期間

2010年1月から2014年3月まで

お問い合わせ

菊田 正太(兵庫県災害医療センター 救急部)