ICLS研修

ICLS研修

「ICLS」とは「Immediate Cardiac Life Support」の頭文字を取った略語で、突然の心停止に出会った時にどのように対処すべきか、というコースの学習目標を端的に示しています。

兵庫県災害医療センターにおけるICLSコースは、日本救急医学会認定コースであり、年3回程度実施しております。(令和元年度(3月末)までに、計57回実施) 本コースでは、医療従事者を対象に、実際の蘇生現場に即したシミュレーション実習を繰り返し、蘇生のために必要な技術やチーム医療を学びます。