患者さんの権利に関する宣言

患者さんの権利に関する宣言

患者さんの立場にたった良質で安全な医療の提供、患者さま中心の医療を推進し、信頼され安心してかかれる県立病院を実現するため、患者さんの基本的な権利を明確にし、これを尊重するとともに、効果的な治療等を行うにあたり守っていただきたい義務についても定め、「患者の権利・義務憲章」として、ここに制定します。

  1. あなたには、どのような病気にかかった場合でも、良質な医療を公平に受ける権利があります。
  2. あなたには、医療を受けるにあたって、一人の人間として大切にあつかわれる権利があります。
  3. あなたには、あなたの病気のことや、あなたが受ける治療や検査などについて、よく分かるまで説明を受ける権利があります。
  4. あなたには、あなたの受ける治療や検査について、自分の意志で選択し、決定する権利があります。
  5. あなたには、あなたが受けている治療や検査について、複数の医師の意見を求める権利があります。
  6. あなたには、あなた自身の診療に関する情報の提供を求めるとともに、自分の意見を述べる権利があります。
  7. あなたには、あなた自身の身体や病気、他人に知られたくない個人情報、及びプライバシーは守られる権利があります。
  8. あなたは、医療を受けるにあたり、あなた自身の健康に関する情報を、詳しく正確に知らせるとともに、よく理解できないことについては、十分理解できるまで質問してください。
  9. あなたは、納得して合意した治療方針に沿い、必要な治療や検査等に意欲をもって取り組んでください。
  10. あなたには、他の患者さまの治療や検査、快適な療養生活等に支障を与えないように配慮する義務があります。