スタッフの声:ICU看護師Hさん

スタッフの声:ICU看護師Hさん

プロフィール

私は大阪赤十字病院より割愛制度を利用し兵庫県災害医療センターへ来させていただきました。私の場合は実家で祖母の介護をしている両親の助けに少しでもなりたいという思いと、外傷看護をより深く学びたかったことなどが重なり地元神戸へ帰って来ました。兵庫県災害医療センターで勤務していますが看護師は神戸赤十字病院の看護師となります。前病院では赤十字ラダーを取得していましたので当院でも独自のラダーはありますが現在取得している赤十字ラダーに合った当院のラダーレベルから開始させていただくことができました。

救急の看護師を志したきっかけは?

前病院で勤務していた時から救命救急センターに所属していました。最初は搬送されてきた患者様を目の前に何もできない自分に悩む毎日でした。しかし、尊敬する先輩に出会い、たくさんのことを教えていただき、気付いた時には救急看護が楽しくなっていました。チームで目の前の一人の患者様を救おうと全力を尽くす雰囲気がとても好きでした。今回私が、兵庫県災害医療センターへの割愛を決めた時もたくさんの先輩方が背中を押してくださり、応援してくれ、新たな一歩を踏み出すことができました。現在ICU配属となり、外傷患者様が多く入院されています。毎日、勉強の日々ですが自分自身の知識が増えていくことがとても楽しいです。

リフレッシュ方法

私の趣味は旅行に行くことなので旅行に行き気分転換を図っています。美味しいものが大好きなので友人と頑張ったご褒美に美味しい物を食べに行っています。また、ICU配属になった同期とは月に1回全員で集まり、日々の悩みを打ち明けリフレッシュしています。同期に恵まれ、悩んだときはそっと寄り添ってくれる同期には感謝してもしきれません。

コースインストラクターをしています!

私は前病院で勤務していた時からICLS、JNTECのインストラクターをさせていただいていました。当院に来てからもインストラクターを継続させていただいています。快く承諾してくださり、勤務調整してもらい師長さんにはとても感謝しています。

これから救急の看護師を志す方へのメッセージ

私は長年働いてきた前病院を辞めることにとても悩みました。しかし、たくさんの先輩方に背中を押していただいて自分がやりたいことをやるために兵庫県災害医療センターへ来させていただきました。一度きりの人生、後悔しないよう新たな一歩を踏み出すことができました。毎日、悩み、落ち込み、でもまた頑張ろう!!の繰り返しです。たくさん勉強して、教えていただいたことは全て吸収して自分のモノにしたいと思っています。感謝の気持ちを忘れず、目の前の患者様に全力を尽くせる自分になりたいと思っています。私自身まだまだ未熟ですがこれから救急領域で一緒に頑張ることができたら嬉しいです。