スタッフの声:HCU看護師Oさん

user warning: Table './hemc_drp/watchdog' is marked as crashed and should be repaired query: INSERT INTO watchdog (uid, type, message, variables, severity, link, location, referer, hostname, timestamp) VALUES (0, 'elfinder', 'elFinder library directory containing features test files :files. Please remove these files to avoid security hole.', 'a:1:{s:6:\":files\";s:105:\"sites/all/libraries/elfinder/elfinder.php.html, sites/all/libraries/elfinder/connectors/php/connector.php\";}', 1, '', 'http://www.hemc.jp/nurse/sfaff/hcu_o', '', '54.80.8.44', 1524268361) in /var/www/vhosts/hemc.jp/httpdocs/modules/dblog/dblog.module on line 146.

スタッフの声:HCU看護師Oさん

プロフィール

看護大学を卒業後、新卒で兵庫県災害医療センター(HEMC)へ入職し、今年で看護師3年目を迎えます。

入職時よりHCU所属となり、現在はチーム活動やプリセプターとして新人指導を行っています。

意外と多い?(15人ぐらい)男性看護師の一員として、HEMCスタッフと共に日々患者様と向き合っています。

救急の看護師を志したきっかけは?

小さな頃から人助けの出来る仕事がしたいと夢みていました。ひょんなことから入院を経験することがあり、不安で押し潰されそうであった私を励まし、支えてくれたのが「看護師」でした。これを機に、看護師を志すようになりました。そして、看護師でも人助けにつながるスキルを学ぶことができる『高度救命救急センター・基幹災害拠点病院、治療の最前線を闘うHEMC』を志望しました。

リフレッシュ方法OR部署での一場面など

出勤日と休日のメリハリをしっかり付け、「やる時はやる、楽しむ時は楽しむ」を心掛けています。

体を動かすことが好きなので、ジムで汗を流しストレス発散をしています。また、一眼レフカメラを片手に観光名所をまわる旅も良いリフレッシュとなっています。

ICLS研修に参加して

1年生後半にはICLS(Immediate Cardiac Life Support:緊急救命処置)研修に参加し、突然の心停止に対する10分間のチーム蘇生を目標に実技試験を受けました。胸骨圧迫や電気除細動の使用についての学習機会となるため、看護師としてのスキルアップはもちろんですが、日常での不慮の事態に遭遇した際にも活用できる実りの多い研修でした。

これから救急の看護師を志す方へのメッセージ

HEMCには外傷をはじめ内因性疾患に至るまで、幅広い患者様が搬送されてきます。重症患者様を看護するうえで知識・技術のステップアップを常に求められますが、その分様々な経験ができる職場です。また、初療・ICU・HCUの連携した治療・看護を通して生命の危機に面していた患者様の回復過程を直で感じることができるのは当センターの特色ではないかと思います。

新卒・既卒問わず、救急や災害に興味のある方はぜひ一度病院見学会へ足を運んでいただけると嬉しいです。HEMCの特色や雰囲気などを感じていただけると思います。