平成20年度1期(社会保険中京病院に研修中です)

若手医師活動紹介・専攻医を目指す皆さんへ

社会保険中京病院に研修中です

当センターの後期研修医(2年目)の小野正義先生が、7月より、名古屋市の社会保険中京病院に、3ヶ月間国内留学をしています。熱傷治療では国内有数の同病院で3ヶ月の間、初期治療から手術、全身管理、リハビリまで、みっちりとトレーニングを受けています。

また、その他の救急外来も受け持ち、忙しいながらも、とても充実した毎日を送っているようです。

このたび、小澤センター長と冨岡により、表敬訪問および、陣中見舞いに行ってきました。手術の見学もさせていただき、小野先生の勇姿を見ることができました。手術は主に、小野先生が執刀し、熱傷のスペシャリスト上山救急部長から手ほどきを受けながら、あっという間に植皮術を終えていました。

その、手際のよさ、コマンド力、チームワーク、のどれをとっても、すばらしくわくわくするような気分で見学をさせていただきました。小野先生を研修に出して、本当によかったと感じました。また、これらの知識や技術を身につけて大きく成長して帰ってきてくれる日を楽しみにしています。

上山部長から直接手ほどきを受ける小野先生

熱傷手術ならではのいろいろなグッズ

大勢での手術

足を吊り下げて植皮を行っているところ