放射線部門

放射線部門

放射線部門 業務紹介

 我々は、高度救命救急センター放射線部門として、常に患者さまを最優先に考え、当センターで充実されている高度医療放射線機器の能力を十分に発揮し、正確かつ迅速に救命救急に必要な画像情報の提供を基本方針としております。

 日常勤務は3名の放射線技師が常時待機しており、初期診療から救急医療に携わっております。

 夜間・休日勤務は隣接している神戸赤十字病院・放射線科部と共に業務連携体制をとり、24時間365日すべての【一般撮影・CT・MRI・血管造影検査・血管内治療(IVR・PCI)】救急放射線業務に対応しております。

 そして、放射線部門の枠にとらわれずに他部門へも積極的にアクセスしており、毎日の診療カンファレンスにも参加し、BLS・ACLSについてはいずれかを技師全員が修了済みとなっています。このように、他部門ともコミュニケーションをとり、より良い連携をはかっております。

 また、災害医療にも積極的に目を向け、さまざまな災害医療従事者研修(DMAT等)・訓練・学会等の参加、緊急被曝医療訓練の企画等も行っております。

研究発表など

学会発表

  • 「台風21号暴風雨災害における兵庫県内の病院の被災状況調査とロジスティクス支援の課題」
    平成31年3月18日~20日  第24回日本集団災害医学会学術総会・学術集会   中田(鳥取)
  • 「ECPR施行時においてX線防護具を用いた被ばく低減効果について」
    平成30年10月25日~27日  CCT2018   上江(兵庫)
  • The 2011 Great East Japan Earthquake, Japan DMAT activities was realized the necessity of expanding to the logistic task
    平成30年10月16日~17日  The14th Asia Pacific Conference on Disaster Medicine  中田(兵庫)
  • 「Hybrid ERが重症外傷患者の初期診療における放射線検査に及ぼす効果について」
    平成30年9月21日~23日  第34回日本診療放射線技師学術大会  上江(山口)
  • 「Hybrid ERが重症外傷患者の初期診療における放射線検査に及ぼす効果について」
    平成30年9月8日  第16回兵庫県立病院学会  上江(兵庫)
  • 「ECPR施行時においてX線防護具を用いた被ばく低減効果について」
    平成30年5月31日~6月2日  第21回日本臨床救急医学会総会・学術集会  上江(愛知)
  • ハイブリッドER導入に対する診療放射線技師の教育
    平成30年5月31日~6月2日  臨床救急医学会  新井(愛知)
  • IVR-CT装置導入における通常型CT装置の有用性
    平成30年5月31日~6月2日  臨床救急医学会  新井(愛知)
  • 「SCUにおけるX線撮影システムを用いた兵庫県放射線技師会との連携訓練について」
    平成30年2月1日~3日  第23回日本集団災害医学会総会・学術集会  上江(神奈川)
  • 「Hybrid ERでの患者搬入トレーニングにおけるアクションカードの有用性」
    平成29年9月22日~24日  第33回日本診療放射線技師学術大会  上江(北海道)
  • 救命センターにおけるコンシューマ向け3D printerを用いた手術支援について
    平成29年9月22日~24日  日本放射線技師会学術大会  上江(北海道)
  • HybridER運用時の通常型CT装置の必要性
    平成29年9月9日  県立病院学会  新井(兵庫)
  • 救命救急に生かす読影の補助の実際
    平成29年2月1日  近畿地域診療放射線技師会学術大会  新井(兵庫)
  • 「SCU診断用X線撮影システムの活用報告」
    平成28年9月16日~18日  第32回日本診療放射線技師学術大会  上江(岐阜)
  • 「SCU診断用X線撮影システムの活用報告」
    平成28年2月27日~29日  第21回日本集団災害医学会総会・学術集会  上江(山形)
  • 「胸椎破裂骨折に合併した外傷性大動脈解離の1例」
    平成27年11月21日~23日  第31回日本診療放射線技師学術大会  下田(京都)
  • 「バイプレーン血管撮影装置を使用した経皮的仙腸関節スクリュー固定術の有用性について」
    平成27年9月5日  第13回兵庫県立病院学会  上江(兵庫)
  • 造影剤事前投与型外傷全身CTの 腎盂尿管描出能
    平成27年6月4日~6日  臨床救急医学会  新井(富山)
  • 外傷全身CTに対する造影剤事前投与の基礎的検討
    平成26年10月9日~11日  技術学会秋季大会   新井(北海道)
  • 「頭部CTにおける頭部固定方法が線量と画質に与える影響」
    平成26年9月6日  第12回兵庫県立病院学会   下田(兵庫)
  • 外傷全身CTにおける造影剤血管外漏出へのリスクマネージメント
    平成26年5月31日~6月1日  臨床救急医学会   新井(栃木)
  • 外傷全身CTにおける腎盂尿管描出を目的とした造影剤事前投与の検討
    平成26年4月  日本放射線技術学会 第70回総合学術大会  新井(神奈川)
  • SCUにおける酸素濃縮装置の活用-平成25年度広域医療搬送訓練での南紀白浜空港での実証実験から-
    平成26年2月25日~26日  第19回日本集団災害医学会・学術総会     宮安(東京)
  • 一番レフカメラを用いた透視画像の画質評価
    平成25年11月21日~23日  第29回NPO法人 日本脳神経血管内治療学会     新井(新潟)
  • 高エネルギー外傷患者に対するTrauma PanScanの検討
    平成25年8月31日  第11回兵庫県立病院学会     新井(神戸)
  • PCPS導入下での胸腹部CT検査の検討
    平成25年7月12日~13日  第16回日本臨床救急医学会総会・学術集会     宮安(東京)
  • 大型マルチモニタの表示拡大画像を利用した被ばく低減効果について
    平成24年11月15日~17日 第28回NPO法人 日本脳神経血管内治療学会  宮安(仙台)
  • 大型マルチモニタを利用した表示サイズ拡大画像とデジタルズーム画像の画質評価
    平成24年10月4日~6日 日本放射線技術学会 第40回秋季学術大会  宮安()
  • 大型マルチモニタの表示拡大画像を利用した被ばく低減法を用いた一症例の検討
    平成24年8月25日 第10回兵庫県立病院学会  宮安(神戸)
  • 大型マルチモニタでのデジタルズーム画像と表示サイズ拡大画像の比較
    平成24年6月1日~2日 第10回アジア太平洋IVR学会  宮安(神戸)
  • 東日本大震災における被災地でのX線装置のニーズの抽出について
    平成24年2月21日~22日 第17回日本集団災害医学会総会・学術大会 中田(金沢)
  • 東日本大震災における花巻SCUでのロジスティクス総括 活動報告
  • DSA装置における高コントラスト分解能と患者入射皮膚線量の関係
    平成23年11月24日~25日 第27回NPO法人日本脳神経血管内治療学会  宮安(千葉)
  • 東日本大震災における花巻空港での診療放射線技師のDMAT本部活動報告
    平成23年9月16日~18日 日本放射線技師会 第27回診療放射線技師総合学術大会 中田(青森)
  • 東日本大震災における被災地でのX線装置のニーズの抽出について
  • 花巻空港SCU 本部活動報告
    平成23年6月17日 兵庫県災害医療コーディネーター研修会 東日本大震災 活動報告会 中田(神戸)
  • DR装置でのAngio検査の線量管理の検討
    ―推定法と面積線量計を利用した間接測定法の比較

    平成23年5月 日本放射線技術学会 第67回総合学術大会  宮安(横浜)
  • 下肢動脈CTAに於けるtest injectionを用いた撮影方法決定について
    平成23年5月 日本放射線技術学会 第67回総合学術大会  新井(横浜)
  • 災害時 現場救護所でのX線撮影運用についての検証
    平成23年6月2日~4日 第14回日本臨床救急医学会総会 学術大会 中田、新井、宮安、他 (札幌)

講演

  • ランチョンセミナー「災害現場での放射線撮影の歴史と未来」
    平成30年3月18日~20日 第24回日本集団災害医学会学術総会・学術集会 中田(鳥取)
  • 災害における各団体の取り組み・支援「急性期災害医療における診療放射線技術の関わり」
    平成30年2月10日 第46回兵庫県医療職団体協議会研修会 中田(兵庫)
  • 「山崎断層地震発生時における医療救護体制づくり」
    平成31年1月25日 はりまCT研究会 中田(兵庫)
  • いつくるか分からない自然災害、病院は大丈夫?
    「災害時に地域の皆さんに貢献できる診療放射線技師とは」

    平成30年11月18日 2018年度日本放射線技術学会 市民公開シンポジウム 中田(京都)
  • 高エネルギー外傷における画像診断
    平成26年9月5日 はりまCT研究会 新井(兵庫)
  • 高エネルギー外傷で問題となる脊椎損傷
    平成24年3月23日 第14回GECT研究会 西海(大阪)
  • 東日本大震災における診療放射線技師の活動について
    平成24年3月10日 第13回CTテクノロジーセミナー 中田(広島)
  • 下肢血管のCT検査
    平成24年2月2日 東芝関西CTユーザー会 新井(大阪)
  • 日本DMATにおけるロジスティクス機能強化にための地方組織の在り方について
    平成23年12月17日 第1回中国四国地方 災害医療ロジスティクス検討会 教育講演 中田(広島)
  • インドネシア西スマトラ州 パダン沖地震災害 国際緊急援助隊医療チームの活動報告
    平成23年11月29日 平成23年度アンデス地域医療マネージメントコース研修 中田(神戸)
  • 災害医療における調整について
    平成23年7月28日 兵庫県医療ソーシャルワーカー協会 勉強会 中田(神戸)
  • 東日本大震災における診療放射線技師の活動について
    平成23年7月10日 日本放射線技術学会 中四国部会夏季学術大会 中田(岡山)
  • 災害時、我々診療放射線技師が提供できる医療活動とは
    平成23年7月1日 第33回 北大阪画像情報研究会 中田(大阪)
  • 東日本大震災における診療放射線技師の活動について
    平成23年6月19日 兵庫県放射線技師会 総会 中田(神戸)

シンポジウム 等

  • シンポジウム 災害医療ロジスティクス強化とチーム派遣について
    「災害医療ロジスティクスの組織化の強化について」

    平成31年3月18日~20日 第24回日本集団災害医学会学術総会・学術集会  中田
  • シンポジウム 災害時の対応-放射線機器の安全稼働のために-
    「放射線部門におけるBCPから考える平時からの備え」

    平成31年2月17日 H30年度 近畿地域放射線技師会学術大会  中田
  • 第71回撮影部会 災害を通じて伝えたいこと!
    「災害現場における放射線検査の現状と課題」

    平成30年10月4日~6日 第46回日本放射線技術学会 秋季学術大会  中田
  • 第52回計測部会
    災害からの復旧に向けて考える-管理区域の安全と線量管理-
    「災害時の野外(X線診療室以外)における管理区域の設定と実際」

    平成30年10月4日~6日 第46回日本放射線技術学会 秋季学術大会  中田

執筆

  • 携帯型医療画像ソリューションの導入経緯と有用性
    平成29年 新医療(2017年8月号)  新井
  • 救急診療におけるチームワーク
    平成25年3月 富士製薬発行 Emergency Imaging Vol.7  新井、宮安
  • 災害医療ロジスティクス要員の充実・強化に関する検討
    平成24年3月 厚生労働省 科学研究班 健康危機・大規模災害に対する初動医療体制のあり方に関する研究「DMAT活動におけるロジスティクスの諸問題」  中田
  • 東日本大震災における通信状況の調査についての報告
    平成24年2月 厚生労働省 科学研究班「東日本大震災 特別研究班」情報システムとロジスティクスに関する研究  中田
  • 東日本大震災でのDMAT活動報告
    平成23年7月 日本救急撮影認定機構 広報誌  中田
  • 災害医療における撮影の実際
    平成23年6月 日本救急撮影認定機構 救急撮影ガイドライン  中田
  • 東日本大震災における放射線技師の活動について
    平成23年6月 兵庫県放射線技師会雑誌  中田

災害派遣

  • 西日本豪雨対応コーディネートチーム派遣
    平成30年7月16日~17日  上江
  • 伊勢志摩サミット救護班活動
    平成28年5月24日~28日  上江
  • 熊本地震対応 DMAT派遣
    平成28年4月18日~21日  上江